新潟フラワーハート

新潟産チューリップ・ユリの生産・採れたて産地直送販売-新潟県新潟市

お問い合わせ/TEL.025-362-6710
お支払い・送料・配送・返品・交換について
お問い合わせ
新潟のチューリップ
日本のチューリップ発祥の地は「新潟」
チューリップの名前の由来は、トルコ語でターバンを意味する「チュルバン」といわれています。チューリップといえばオランダというイメージですが、実は中近東生まれの花です。
日本には、江戸時代末期に輸入され、明治後期に三島、越路町で栽培、新津市小合地区(現在新潟市)で球根栽培が本格的にはじまりました。これが日本のチューリップ球根栽培のはじまりです。
「新潟市」は、日本一のチューリップ切り花の生産地
チューリップ発祥の地である新潟市は、チューリップ切り花で日本一の出荷量を誇ります。球根とあわせるとその生産量は群を抜いています。
秋から冬にかけてハウスで栽培され、150種を超える品種が12月〜3月に出荷されます。冬は雪が降り、夏まであまり気温が上がらない新潟が生産地として適しています。
出典:平成18年農林水産省 農林水産関係市町村別データ
「新潟県」の花もチューリップ
「咲いた、咲いた、チューリップの花が…」と唱歌でも歌われるくらいに国民的な人気のチューリップは桜の開花と並んで春の訪れを伝えてくれる花です。チューリップは新潟県の花として県民に愛されています。
新潟県各地でチューリップイベントが催され、新潟の春にチューリップはかかせないものとなっています。
開催地 イベント
新潟市 にいがた花絵プロジェクト(4月下旬)
新潟ふるさと村
・フラワーウェーブ新潟(3月中旬)
・チューリップフェスティバル(4月下旬〜5月上旬)
春のにいがたチューリップリレー(3月〜5月)
胎内市 胎内市チューリップフェスティバル(4月下旬〜5月上旬)
五泉市 五泉市チューリップまつり(4月下旬〜5月上旬)
長岡市 国営越後丘陵公園 チューリップまつり(4月下旬〜5月上旬)
その他にもいろいろあります。
新潟花絵プロジェクト(古町)
写真提供:財団法人新潟観光コンベンション協会
新潟ふるさと村
▲PAGE TOP
新潟フラワーハート
新潟フラワーハート
〒950-1243 新潟県新潟市南区松橋265 TEL:025-362-6710 FAX:025-362-6730
特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシーメールでのお問い合わせ
©Niigata Flower Heart All Rights Reserved.